林檎裁判 『スマホ漫画』 最新話 無料画像 あらすじまとめ

林檎裁判 徹底攻略 無料画像 あらすじ 最新話まとめサイト

果たせぬ恨みなどないのだ

スマホ漫画 林檎裁判

悪高き狼に制裁を!!

 

▼まずは無料サンプル試し読み▼

全話ダウンロードもこちらです。

 

林檎裁判

 

[ComicFesta]林檎裁判.ver1.2.1

 

▲▲漫画ダウンロードは画像タッチ▲▲

スマホ専用コミック(android & iPhone対応)

林檎裁判試し読みは完全無料です!

 

ComicFestaにて先行配信中

 

もし いじめたあいつに復讐をすることが出来たら・・・

 

もし 血塗られた過去を戻すことができたなら・・・

 

もし 人の心を契約で買えるとしたら・・・ 

 

あなたならどうしますか??

 

 

現在大ヒット中の 林檎裁判という漫画が 今 スマホ漫画界隈で大ブームを呼び起こしています。

 

単にこの漫画が面白いから、ストーリーがいいとか そういう事ももちろん評価されていると思いますが、それ以上に 林檎裁判を読むと とても考えさせられる。そして漫画の世界にのめり込み深く共感させられる・・・・などなど 漫画の中でも独特の世界観を醸し出しています。

 

更に今まで紙媒体のコミックと違い 電子マンガならではの臨場感が モニターを通してヒシヒシと伝わってくるのもあって、もの凄い勢いで大ヒットを飛ばしているのです。

 

もし まだあなたが 『林檎裁判』 という漫画をまだ読んだことがないのであれば、 無料画像や あらすじ ネタバレ画像など読まずに真っ白な状態で読んでほしいと思います。 

 

その方がきっと林檎裁判を楽しめると思いますし、より一層好きになれると思うからです。  

 

これから林檎裁判を読んでみたい!!と思っているのなら  公式サイトのこちらよりお進みください。

 

林檎裁判無料試し読みはこちら

 

 

岩葉純希さんの書き下ろす 林檎裁判が面白すぎるので 一人でも多くの人に読んでいただきたいという思いで コチラのHPを立ち上げました。 林檎裁判の 最新話からすべてのあらすじ等を 何処よりも詳しく紹介していこうと思いますので、楽しみにしておいてくださいね!!

 

それでは 岩葉純希さんの書き下ろす 林檎裁判の独特な世界観をぜひ貴方の目で心で感じ取って下さい。

 

 

 

林檎裁判作新紹介

 

 

作品名 林檎裁判
作者 岩葉純希
配信サイト ComicFestaにて先行配信中・コミなびなど
配信数 現在12話まで配信中 2016年3月6日現在 又は4巻
購読料金 50pt=50円  1巻=150pt=150円
権利元 COMIC維新
無料試し読み あり

 

公式あらすじ紹介

 

「私と契約して頂ければ――狼さんを殺せます」罪深い男たちを断罪せよ。赤ずきん・メイジーの残酷ショータイムが幕を開ける!――レイプ動画撮影集団、「レイ撮」。私の親友を壊した、穢れた狼ども。目の前で犯される親友の姿は、今も脳裏に焼き付いて離れない。ある時、ついに奴らと再会し、親友の居場所を問い詰めると……。私は、奇妙な赤林檎・メイジーと契約を交わし、奴らを殺すことを決断した。異空間に囚われた男たちは、罪に応じた様々な処刑方法で己の行為の報いを受ける。――狼さんの魂って、なんて――罪深いのかしら。

 

 

現在公開中 林檎裁判 キャプチャー紹介

 

 

 

林檎裁判登場人物紹介

 

星観 夜宵「ほしみやよい」

切れ長の瞳で容姿端麗の美。 無口で男子生徒から好かれているようだが、過去にあった出来事により心をふさいでしまっている。 林檎裁判の主人公を演じているが憎しみや悲しみが憎悪を生み復習への誓いを果たすために狼たちに制裁を加えていく

 

須藤沙也加「すどうさやか」

星観 夜宵の親友・・第1話に登場し レイプ犯に夜宵と同じく事件に巻き込まれるが、運よく逃げ出せた やよいとは対称的に それ以来消息を絶っている、レイプ撮達に身も心も奪われ理性を失っている・・・

 

レイ撮

極悪非道なレイプ魔の総称!!集団で暴行を加え、自ら撮影したレイプ画像をばらまき、手当たり次第女性たちを自分の欲求の為に利用する鬼畜魔の事である。 俗に狼と呼ばれ 制裁の対象となり 星観 夜宵達によって裁きを受ける。

 

メイジー「主役の林檎」

どこからきて 何の為にいるのか始めはよくわからない林檎。恨みを晴らすために 被害者達にある契約を持ちかける。契約が成立するとその力でことごとく男達をさばいていくのだった・・・・

 

国美亜里子「くにみありす」

10歳の時に両親が船の沈没事故で死んでしまった。いつも一緒にぬいぐるみのシロとともに行動する。

 

川田先生

国美亜里子の学校の先生。 PTAに媚を売り 生徒を理不尽な都合でいじめあげ 生徒からは嫌われている先生である。

 

 

林檎裁判 無料公開画像一覧

 

大ヒット中の林檎裁判 現在配信中のコミックフェスタと コミなびから宣伝広告用に配信されている無料画像をいくつか紹介していこうと思います。

 

メイジーとの出会い それはあまりにも突然であり 衝撃的な出来事だった。

 

林檎裁判

 

星観夜宵はごく普通の高校生だった・・・・

 

そう あの日出来事が起こる前までは・・・・

 

 

あの日 親友の須藤沙也加と 事件に巻き込まれ 自分だけ生き延びることが出来た。

 

あの時の傷は いつも胸の奥をえぐり、 自分が生きている価値を そして狼たちを恨みながら生きるしかなかった。

 

しかし 突如目の前に現れた 奇妙な林檎メイジーによって  彼女の心境が一変するのだったが・・・

 

 

林檎裁判

 

理性を失った狼たちに体を奪われ 目の前で レイプ撮によって汚されていく・・・

 

彼女の声は誰にも響くことなく・・・

 

ただ 力のまま  押さえつけられ  その明かりが消えて行ったのであった。

 

 

林檎裁判

 

泣きながら何度も何度も 声をあげ 助けを求めたが・・・

 

彼女の声は周りに届くはずもなかった・・・・

 

 

鬼畜極まりない男たちによって 親友の須藤沙也加は目の前で犯される

 

親友の姿をまじまじと見せつけられ驚愕する 星観 夜宵

 

絶対に許してはいけない・・・

 

絶対に・・・・あいつだけは・・・・

 

 

憎い・・・

 

 

憎い・・・・・・・

 

あいつだけは  許さない・・・・・

 

 

林檎裁判

 

願うは復讐か それとも 断罪か・・・・・

 

そんな時に現れたのが 林檎に精霊を宿した レイジーだった・・・

 

レイジーには特別な力があったのだ

 

 

ただ その力を借りるには レイジーと契約を結ぶ必要があったのだ

 

その契約とは  自分の命だったのである。

 

自分の命と引き換えに その力を得ることが出来たのだが・・・

 

 

林檎裁判

 

ついにパンドラの箱が解き放たれ、 憎悪と妬みに屈した悲しき感情を自らの命と契約して得た力で 男ども「狼」を 制裁していく!!

 

 

 

林檎裁判

 

人としての価値とは一体なんだ

 

本当の親友とは何だ・・・

 

願うのはただ奴らを闇に葬る復讐か・・・・

 

それとも絶対的な制裁か・・・・・・

 

 

私達の生活を幸せを、家族を日常のすべてを 

 

 

憎い・・・ただお前たちが憎い・・・・

 

 

私から全てを奪った男たちに 告ぐ

 

 

お前たちは漆黒の裁きを受ける時なのだ!!

 

 

>>林檎裁判を今すぐ読む<<


 

林檎裁判を実際に読んでみた感想レビュー

 

こんにちは!! 林檎裁判まとめサイトを運営している管理人のRUNです。 実際に林檎裁判という作品を読みましたが、本当に最高です。 

 

目の前で親友が狼たちに犯され、自分だけが生き残り、その後自分を攻めながら日常を暮していくという壮絶なドラマが描かれています。その後突如登場してくる林檎の精霊「レイジー」と共に 男たちに制裁を下していくという漫画ですが、、、本当に最高に面白い!!

 

管理人の私は電子マンガが大好きで 本当に沢山の漫画を読んでいますが、これほど続きが読みたくなった漫画はここ最近では正直あまりありません。

 

しかし今回紹介している林檎裁判は ストーリーてリングがきっちりと作成されており、物語の展開が面白すぎる!!

 

まだまだ配信されたばかりの作品ですが 気になる最終回がどのような展開で終わるのかが非常に楽しみですね!!  

 

1話を読んだだけでもかなり面白いと思いますが、それが 2話 3話となってくると正直ヤバイです。ww

 

これ以上書きすぎるとネタバレなどに繋がってしまう恐れがあるので 自粛いたしますが とにかくこの 林檎裁判という作品は素晴らしいです!!

 

もしまだ林檎裁判を読んでいないなら 絶対読んでもらいたい作品ですね!!

 

管理人が太鼓判を押してお勧めする作品です!!

 

力が欲しいなら俺と契約しろ

スマホ漫画 林檎裁判

ヒーロなのか?それとも・・・

 

▼▼まずは無料サンプル試し読み▼▼

全話ダウンロードもこちらです。

 

林檎裁判

 

▲▲漫画ダウンロードは画像タッチ▲▲

スマホ専用コミック(android & iPhone対応)

林檎裁判試し読みは完全無料です!

 

林檎裁判 感想レビューはこちら